建築学校夜間の部

建築設計の授業で知識を得る



建築設計の授業で知識を得る

建築設計の授業で知識を得る 人手不足の仕事というのはとてもたくさんありますが、中でも建築関係の仕事というのは大変です。肉体労働でスケジュールなども伸ばせないことも多いので、過酷な労働というイメージで人離れが進んでいるところもあります。ですから外国人労働者に頼っているのが現実ですが、それでも人手不足だということはそれだけ将来性もあるということです。

なので建築設計の授業を受けて、知識と技術を身につけて天職にしてみても良いです。建築設計のことは独学ではとても難しくもあるので専門の学校に行く必要もありますが、社会人ですでに就職しているような人であっても学ぶことはできるので、夜間や無理なく勉強できるところを探してみましょう。大学や今までの学校で全くこうした建築関係のことは学んでこなかったという人も、一からスタートさせる気持ちで頑張ってみると良いです。建物が老朽した時に建築の技術者、知識ある人というのはありがたい存在にもなるでしょう。

建築設計の授業で知らない技術をたくさん学ぼう

建築設計の授業で知らない技術をたくさん学ぼう 街にはとてもたくさんの建物がありますが、そうした丈夫な建物というのはどのような技術で作られているのか知らない、分からないというような人のほうが多いものです。中には素敵なデザインと兼ね備えた新技術を用いた素晴らしい建物というのもあるので、憧れを抱くようになったら建築設計の授業に出てそうした最新の建築についての知識を増やしてみても良いでしょう。

建築設計というのは見た目だけでは分からない複雑な構成、材料、設計によって成り立っているものでもあります。全く持って知識がないような人であっても授業に参加することによって建築のことを一から学ぶこともできるものです。建築設計であれば肉体労働ではないですから高齢になっても続けることができますし、ずっと同じ業界で働き続けることというのも可能です。今現在転職を考えてはいるものの、具体的に何か資格があるわけでもなく、自分の進路について見直しをしていきたいということであれば建築設計に目を向けてみても良いです。

新着情報

◎2018/8/3

建築設計の授業で知識を得る
の情報を更新しました。

◎2018/6/15

サイト公開しました

「建築 知識」
に関連するツイート
Twitter

RT @xk_kenchi: ニャ、ニャンだこれは!? いつもの建築知識じゃないぞ!?と、ネコも驚く建築知識9月号「小さな動物たちと暮らす家」は、いよいよ8月20日発売!ウサギもカメもフクロウもアヒルもオウムもメダカもハリネズミも空前絶後の大集合!お見逃しなく~! https:…

Twitter to_goodspeed ケンスケ

返信 リツイート 7分前

RT @xk_kenchi: 鳥や魚、カメやハムスターなどの「小さな動物」と人間+イヌネコが、楽しく快適に住める家ってどんな家? この難問(?)に建築知識がいたって真剣に取り組みました。全体監修は、エキゾチックアニマル界の雄、田向健一先生(田園調布動物病院院長)です。手元に置い…

Twitter 69ruko ルコ🐰5号館ト47b

返信 リツイート 16分前

RT @xk_kenchi: 鳥や魚、カメやハムスターなどの「小さな動物」と人間+イヌネコが、楽しく快適に住める家ってどんな家? この難問(?)に建築知識がいたって真剣に取り組みました。全体監修は、エキゾチックアニマル界の雄、田向健一先生(田園調布動物病院院長)です。手元に置い…

Twitter mzrtkkn ち ゃ り だ

返信 リツイート 19分前

RT @xk_kenchi: 鳥や魚、カメやハムスターなどの「小さな動物」と人間+イヌネコが、楽しく快適に住める家ってどんな家? この難問(?)に建築知識がいたって真剣に取り組みました。全体監修は、エキゾチックアニマル界の雄、田向健一先生(田園調布動物病院院長)です。手元に置い…

Twitter urumiuroko 古海うろこ

返信 リツイート 20分前

過去には、 「20歳までネコが元気に長生きできる住まい」 と、いう特集をだしている、建築知識さん。こうゆうシリーズ大好き。

RT @xk_kenchi: 鳥や魚、カメやハムスターなどの「小さな動物」と人間+イヌネコが、楽しく快適に住める家ってどんな家? この難問(?)に建築知識がいたって真剣に取り組みました。全体監修は、エキゾチックアニマル界の雄、田向健一先生(田園調布動物病院院長)です。手元に置い…

Twitter cova84ume こばやしぺれこ

返信 リツイート 29分前

RT @xk_kenchi: 鳥や魚、カメやハムスターなどの「小さな動物」と人間+イヌネコが、楽しく快適に住める家ってどんな家? この難問(?)に建築知識がいたって真剣に取り組みました。全体監修は、エキゾチックアニマル界の雄、田向健一先生(田園調布動物病院院長)です。手元に置い…

Twitter e_moco_pupy_rar エリカ/eRiKa

返信 リツイート 32分前

RT @xk_kenchi: 鳥や魚、カメやハムスターなどの「小さな動物」と人間+イヌネコが、楽しく快適に住める家ってどんな家? この難問(?)に建築知識がいたって真剣に取り組みました。全体監修は、エキゾチックアニマル界の雄、田向健一先生(田園調布動物病院院長)です。手元に置い…

本日発売の建築知識で、エイトデザインのリノベーション事例を紹介していただいています。 小さな動物たちと暮らす家。 掲載いただいた事例はカメさんと暮らす家です。 eightdesign.co.jp/media pic.twitter.com/K296RF0gql

建築知識9月号は、なかなか面白い内容だった。

Twitter yoguchie よっぐ

返信 リツイート 20:13