建築学校夜間の部

ハウスメーカと建築設計用語で打合わせ



ハウスメーカと建築設計用語で打合わせ

ハウスメーカと建築設計用語で打合わせ 注文住宅を建てたい場合は、ハウスメーカーにどのような家を建てたいかのイメージを具体的に伝える必要があります。
どんなテイストの家にしたいかを見本となるイメージを提示しつつ打合せを進めていくにつれ、要求が伝わっていきますが、相手の頭を除くことはできませんので、イメージが正確に伝わっているか不安ではないでしょうか。
建主は、建築デザイナーに対して素人にもわかりやすい説明を求めがちです。
もちろん、デザイナーはそのように努めますが、そこには言葉の表現やニュアンスという曖昧さが介在してしまう余地があります。
イメージギャップを埋めるためには、建主も建築設計用語をできるだけ用いたほうがよいです。
専門用語は個人のニュアンスなどが介在しないようにするために使われます。それがゆえに効率的でもあります。
インターネットでも建築設計に関する解説サイトを探すことができますし、住居系の雑誌もたくさんあります。
これらの言葉に触れる機会は少なくありません。

建築関係と土木関係に分けられる

建築関係と土木関係に分けられる 建築の仕事の発注先は、民間と官公庁とに分けられます。民間の場合は組織団体や個人などが主だった発注先で建築の仕事が大半を占めているのが特徴で、そのうちの大部分が住宅の建設です。
これらの仕事も様々な種類があり、主に建築分野と土木分野に分けられ建築のほうはアパートやマンション、一戸建て住宅や病院や保育園など様々な物があり、土木ですとダムや道路、鉄道や地下鉄、堤防や防波堤など主に土木構造物の建設に携わっています。
これらの仕事で欠かせないのが、建築設計です。建築士が書いた設計書を基本にして、家などの建築物でも土木構造物でも正確に施工が行われていくこととなります。
またこの建築設計を行った資格者は、工事に関しての監理も行わなければなりません。工事の監理を行うときには、設計図通りに施工が行われていることを確認して、万が一設計と違っている場合にはただちに施工業者に注意を促して、施主に対して報告しなければなりません。

新着情報

◎2019/1/10

ハウスメーカと打合わせ
の情報を更新しました。

◎2018/11/6

建築設計に関する授業で上達する
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

建築設計の授業で知識を得る
の情報を更新しました。

◎2018/6/15

サイト公開しました

「建築 具体」
に関連するツイート
Twitter

フィンテック事業に建築目線で関わる今日この頃。空間の考え方ひとつ取っても考えることが盛りだくさんで、仮想通貨やペイメントサービスはもともと興味があって触ってみていたけど、ひとたび建築目線で関わると違った面が見えてくる。いつか抽象的じゃなく、具体的な学びとしてまとめておきたいな。

Twitter田中 友貴(タナカユウキ)@y_tanakarchi

返信 リツイート 0:31

近代建築史の本家の出ではあるが、同感です。建築が上から目線で近代公共建築の保存を語るのは非常に危険。しかもこのコラムでは「どこに保存の価値があるか」を具体的に説明していない。これで一般の人たちの同意を得るのはあまりに無理筋。 twitter.com/gelsy/status/1…

返信先:@Nasukq_reddot他1人 ちなみにわたぼーさん、言い忘れ建築中ミスって壁建てた時に鎌持って壊してるやろ?そしたら武器持ちたい時に鎌持つよ だからな、建築ミスった時は出来る限り鎌以外の方法、具体的には「銃で破壊」「編集して角3マスor4マス開ける」が好ましい。「ドア作る」でも良いけど開ける動作でより遅くなる。

Twitter漣-さざなみ-@フレンチトースト…@SAZANAMI0510

返信 リツイート 昨日 18:33

バリアフリー 公共の建築物や道路、個人の住宅等において、高齢者や障害者の利用にも配慮した設計のことをいう。具体的には、車いすで通行可能な道路や廊下の幅の確保、段差の解消、警告床材・手すり・点字の案内板の設置等があげられる

Twitter介護者応援ネット@kaigoshanet

返信 リツイート 昨日 8:27

法令上の制限の分野とは、いわゆる小物法令の寄せ集め。 具体的には、 都市計画法 建築基準法 国土利用計画法 農地法 土地区画整理法 宅地造成等規制法 みたいですよ。 小分けにしたら、楽しく勉強できそうですね。 知識がないから辛い分野ではあります。

Twitter傘はソラぱみゅぱみゅ@teil_potAto.がーるず⛩@uZrobQzp3WAAuV1

返信 リツイート 1/16(水) 18:29

武内更一弁護士と藤田城治弁護士が、豊洲市場の建築物の違法性を具体的に説明。所有者の小池都知事に対して小池知事が使用禁止・除却命令を出せとの義務付け訴訟とは不思議な感じもするが、富山県での病院巡る裁判などでも最高裁決定で判例になっているとのこと。#豊洲耐震偽装裁判 pic.twitter.com/Q3GBrixHgo

武内更一弁護士と藤田城治弁護士が、豊洲市場の建築物の違法性を具体的に説明。所有者の小池都知事に対して小池知事が使用禁止・除却命令を出せとの義務付け訴訟とは不思議な感じもするが、富山県での病院巡る裁判などでも最高裁決定で判例になっているとのこと。#豊洲耐震偽装裁判 pic.twitter.com/CBZAueqUql

武内更一弁護士と藤田城治弁護士が、豊洲市場の建築物の違法性を具体的に説明。所有者の小池都知事に対して小池知事が使用禁止・除却命令を出せとの義務付け訴訟とは不思議な感じもするが、富山県での病院巡る裁判などでも最高裁決定で判例になっているとのこと。#豊洲耐震偽装裁判 pic.twitter.com/77Dv5xGaAc

教会の礼拝堂を具体的に設計する場合、前記のことを表わそうとするか、むしろできるだけ何も表わさないようにするか、それぞれの判断があると思う。ただ、壮麗な建築物である必要があるかと訊かれれば、「まったく無い」と答えられる

建築家ヴィクター・ランディの本が出ていたので入手。この名前は『高山建築学校伝説』を編集した時に知った。校主の倉田康男が、珍しく具体的な建築家名を出してその影響を語っていたのがこの人だった。 Victor Lundy papress.com/html/product.d…